top of page
検索
  • 執筆者の写真Admin

海洋生物シンポジウム2024

海洋生物学研究会の8回目のシンポジウム「海洋生物シンポジウム2024」が2024年3月14日に東京海洋大学およびZoomを用いたハイブリッド形式で開催しました。

栗原晴子さん、渡健介さんの基調講演の他、様々なトピックに関する24件の一般講演が行われました。現地参加とオンライン参加を合わせると100名に近い方々に参加いただきました。


学生優秀発表賞は以下の2名が受賞しました。


船木千帆(東京大学)

「混合栄養性無殻繊毛虫が北太平洋亜寒帯HNLC海域生態系に果たす役割」


安平光希(東京海洋大学)

「東京湾におけるThalassiosira属珪藻の季節変動」


2回目のハイブリッド形式でありましたが、参加者の皆様の協力いただき円滑に運営を行うことが出来ました。運営一同、感謝申し上げます。





閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page